弁当日誌

とにかく続ける、をモットーに。旅にも出る。

青森に行ってきた話① 八戸〜十和田編

先日、えきねっとトクだ値50(新幹線料金が半額)を利用して青森まで有休利用ナシ、土日弾丸旅行で参りました。
何だかんだでここ数年は毎年18きっぷの旅の途中に青森に立ち寄って、青森県立美術館棟方志功記念館をハシゴしてきたけども、まだ行ったことのない十和田市現代美術館も行ってやろうと企んだ次第。
ただし、きっぷは帰り(日曜夜)しかとれなかったので行きは仕事上がりの金曜夜に夜行バス。初めてのバスタ新宿利用。

あら、バスタ新宿につながる改札付近にお洒落なお買い物スポットが。エキュート……ではないのか。私にとってはなんだか見慣れぬ店が多かった。
f:id:morimolri:20170613194243j:plain

バスタ新宿になって乗り場がとても分かりやすくなった。分からなかったら質問できる係の人もいるし。昔は乗り場間違えるとマジでアウトだったからなあ。
車中で予想以上に爆睡。
翌午前7時、八戸上陸。さ、さむい!気温は14度。東京はムシムシ暑かったのに。
f:id:morimolri:20170613195041j:plain

駅前のドトールで朝食がてら時間をつぶす。トイレにスマホを置き忘れるハプニング発生。無事発見。
8:50八戸駅発の十和田方面に向かう路線バスに乗る予定がやはり11:00発のに乗ろうと急に思いつき、目の前に来た八食センター行きの100円バスに乗り込む。
市場と聞いてきたがなんかホームセンターみたいな外観。
f:id:morimolri:20170613195223j:plain

個々の店構えはアメ横っぽい。しかしこちらは空いてて歩きやすい。
やっぱり海産物が充実してるけど(買ったものを焼いて食べられる七輪村なんてのもあった)、野菜や肉、お惣菜やケーキ、お酒や生花、包装用品やおもちゃまで売ってた。なんでもある。
海産物詰め合わせを実家に送ったり、みそ汁の具という名前の海藻詰め合わせをおばちゃんのゴリ押しに負けて買わされたり、もうお腹が空いてきてたのでジュースと手作り風おにぎりを買ったりした。
八戸駅へまた100円バスでリターン。
10:45八戸駅到着からの、駅併設の観光案内所へダッシュ。十和田市現代美術館バスパック(2650円)をゲット。八戸からの往復路線バス+美術館入場券がセットになったパック。500円くらいお得。
走った甲斐あって11:00発のバスに乗れた。土日は本数が少ないので必死。
官庁街通り(停留所)まで約1時間と道のりは長い。
f:id:morimolri:20170613200817j:plain

八食センターで買ったおにぎりを食べたり、居眠りをしてたらあっという間に十和田の中心地へ。
晴れてるー!って誰もいねえな……
f:id:morimolri:20170613233838j:plain
八戸の観光案内所でもらった十和田のガイドブックに載ってたカフェでお昼ご飯。正直商店街には人の気配がなかったけども(車通りは激しい)、このお店は賑わっててほっとした……
ごぼう入りハンバーグ800円也。甘辛てりやき風のソースでご飯が進みまくる品。うまかった。
f:id:morimolri:20170613234107j:plain

さて美術館に向かう。
「駒の町」にちなんでか、車止めが馬。キュート。
f:id:morimolri:20170617081937j:plain
道端の得体のしれない物体。現代アートの一環かな?柔らかそうだけど、触るとカチコチの樹脂。
f:id:morimolri:20170617082129j:plain

そして……ついたー!十和田市現代美術館
f:id:morimolri:20170617233129j:plain
この小屋はカフェとショップだな。あれ、入口はどこ……?
f:id:morimolri:20170617233220j:plain
入口地味だな!ってなる。
f:id:morimolri:20170617233315j:plain

内容は比較的こじんまり(というか、作品ひとつひとつがかなりデカイ)。現代アート興味ない人はわざわざ行くことはないってなるかもしれないけど、ゆったり過ごせて快適だった。係の人もとても感じよい。

カフェで絶妙なバランスに盛ってもらったソフトクリーム。
f:id:morimolri:20170617233414j:plain
美術館向かいのアート広場で写真撮影。
なかなかフォトジェニックな場所で、カップル数組も写真大会。1人で来てるのは私だけでしたね。
f:id:morimolri:20170617233644j:plain
f:id:morimolri:20170617233823j:plain

帰りのバスまで時間があるので近隣パトロール

まずはスーパーマーケットへ。十和田バラ焼きたれもさることながら、ボトルに入った巨大なやきとりのたれが気になる。でも巨大すぎて諦める。
f:id:morimolri:20170618152545j:plain
公民館ぽい市民施設。隅研吾の設計が唐突に。
f:id:morimolri:20170618211152j:plain
佇まいは開店休業だったけどおばあちゃんがあたたかく迎えてくれた洋菓子店で酒粕ケーキ(地酒の酒粕使用)を買い、また路線バスで八戸駅へ。バスの中で食べたけど驚くほどふわっふわでしっとり。また買いに行きたいなー
f:id:morimolri:20170618211547j:plain

八戸からは八戸線で宿泊地、本八戸へ。
八戸線のリゾート列車、リゾートうみねこが停車してた。乗ってみたいなあ。
f:id:morimolri:20170624104013j:plain
最近見かけない爪切り搭載の窓枠の列車に乗り込む。
f:id:morimolri:20170624104320j:plain

10分ほどで本八戸到着。
行ってみたかったフルーツパーラーは改装のため閉店中。ガーーーーン。
f:id:morimolri:20170624104403j:plain

失意のまま宿にチェックイン。階下がスナックや居酒屋という、なかなか怪しい雰囲気かつ設備もボロ……古めだけども、スタッフさんも感じよくお掃除もちゃんとしてあるようで申し分ない感じ。そして1泊朝食付き3400円と安い。
ホテル横にあるみろく横丁と呼ばれる屋台村に吸い込まれ、そこのお寿司屋さんでリーズナブルにもかかわらずひとりで5000円分飲み食い。常連さんたちと談笑しつつ、日本酒3合が酔いにも財布にも響いた。陸奥八仙も寿司もほんとにうまかったなー

宿に戻って、酔いざましに八食センターで買ってあったさるなしジュース。
なんだかぶどうとキウイの中間みたいな味がする。
f:id:morimolri:20170624104546j:plain

2日目に続く。







人気ブログランキングへ